×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

くまひげ氏の【FXバックドラフト】スキャルピング&デイトレード・売買シグナル+「セミ・オートマティック・パッケージ(特典)」

FXバックドラフト理論【FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト】スキャルピング&デイトレード・シグナル +【セミ・オートマティック・パッケージ(特典)】


(8/18 21:30最終更新)

FXバックドラフト、色々な所で話題になっていますが、くまひげFXを
開発したくまひげ氏の3年ぶりの新商材、さすがというしかない出来です。


現在のシステムにおける最新といっても過言ではないMetaTrader4(MT4)を使って
多くの通貨ペアや時間足で使え、細かい所にまで手が届いています。

「マニュアルどうりにトレードしても結局マイナスばかり・・・・」
「この自動売買ツール、リスクが高い…」

まずは実際のトレード動画でシグナルを確認してみて下さい。

>>【FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト】実績

欧米で最も人気・実力のあるといわれているシステムのシグナルより
高性能、利便性を追求したらしく、確かに今までのどのシステムより使いやすいです。

ここまで的確かつスピーディーに相場の初動を捉えてるものははじめてみました。

一番のいい所は(たくさんあるのですが)FXバックドラフトは、
トレーダーの制約が少なくすべての通貨ペア(特殊なマイナー通貨を除く)
1分足〜1時間足までのタイムフレームに対応していることです。

つまり、レバレッジの規制後にも充分耐えうるといえます。
今までの1/10の努力で、
FXの本格的なスキャルピングやデイトレードに取り組むことが可能となり
今までのテクニカル分析が大きく変わるでしょう。

>>こちらのHPに初回訪問して購入した人先着30名だけ、セミナー参加しか配られなかったFXバックドラフト‐SpeedX バージョン(50,000円相当)が手に入ります。
(初回訪問のみでここを逃すと二度と購入できません)

FX バックトラフト理論とは

くまひげ氏のバックトラフト理論とは何でしょう。

(8/19 15:25最終更新)

mt4におけるインジケーターでリペイントの問題は大きいです。
そのリペイントを減らすことは今まで大変難しく海外でもなかなかいいツールが見当たらないのが現状です。


くまひげ氏が開発したFXバックドラフト・システムの簡単な特徴として


投資経験を問わないシンプルで奥が深い仕様(MetaTrader4【MT4】)
縮小レバレッジに対応し、リスクの少ない取引ができる
投資に時間が取れない人から専業トレーダーまで対応できる細かいタイムフレーム
もちろん世界中の通貨ペアに対応


くまひげ氏が開発したFXバックドラフト理論とは

バックドラフトとは逆気流現象のことです。

これは

火災により室内の酸素が欠乏した状態で、ドアを開けたり、窓を割ったりすると、
大量の酸素が一気に流れ込み、爆発的な炎を生じる現象。


をさします。

この自然界の現象をくまひげ氏はトレードの中で発見しました。

つまり

多くの相場参加者の思惑が交錯しこれらが蓄積されると、
相場を動かすエネルギーが凝縮され、
一時的に逆に相場が微小な動きを示した後、
特定の方向へ爆発的に動かす原動力になる


その原動力のタイミングを異なる微小な価格変動で
たった1本のロウソク足の中でそのような値動き(プライス・アクション)を確認することが出来ます。

このタイミングをとらえるのが、この

【FXバックドラフト】 スキャルピング&デイトレード・シグナル + 「セミ・オートマティック・パッケージ(特典)

です、

まずは実際のトレード画面で確認しましょう。

>>FXバックドラフトトレード画面


FXバックドラフトでは、最終的な売買のタイミングを、
フィボナッチ比率(黄金比率)を使用して判断しています。

相場は、タイミングが命です。

今までのテクニカル分析の教科書的使い方では、
適切な売買シグナルを得ることは非常に難しいでしょう。

このテクニカル分析の持つ最大の欠点を改善するために、新しい発想を使い非常に速いタイミングでシグナルを出すシステムを開発いたしました。

また、速いタイミングで出るシグナルには、速い故の特性上、
当然、通常てあれば、非常に多くのダマシが発生いたしますが、
FX-BACKDRAFT(FXバックドラフト)では、速いタイミングでのシグナルであるにも関わらず、
ダマシの発生が少ないです。

>>こちらのHPに初回訪問して購入した人先着30名だけ、セミナー参加しか配られなかったFXバックドラフト‐SpeedX バージョン(50,000円相当)が手に入ります。
(初回訪問のみでここを逃すと二度と購入できません)

光ファイバーQ&A